コレは最高!万能薬「卵油」のパワーでアンチエイジング

万能薬「卵油」のパワーでアンチエイジング

「卵油」は日本で古くから受け継がれてきた民間薬です。昔から万能薬として痔から心臓病まで治すとされ、効能は実に多岐に渡ります。
その作り方は鶏卵の黄身だけをフライパンで長時間炒り続け、真っ黒く焦がして滲み出てきた油を集めるというもの。卵黄を焦がす際に出る煙はとても臭いが強く、作るのは大変な作業です。また、出来上がった卵油はかなり苦い液体で、実に飲みにくいものです。
サプリ7
最近では手軽に飲めるサプリメントも様々な種類が販売されており、先人の知恵の恩恵を簡単に受けることができます。
万能薬として重宝されてきた卵油は、もちろんアンチエイジングにも強い味方となってくれます。

 

卵の栄養を凝縮したとも言える卵油には、レシチン・高級脂肪酸・必須アミノ酸・ビタミンEなどがバランスよく含まれています。どれも美肌を保つために欠かせない成分であり、シミやシワ、乾燥肌、白髪などの改善を期待できます。
また、女性なら避けることが出来ない更年期の不快な症状にも、卵油は有効です。突然起きる動悸や冷や汗、肩こり、冷え――自律神経の失調によるこれらの症状も緩和してくれます。
先人の知恵が詰まった卵油で、アンチエイジングを目指しましょう。